ジュエリー展でカラーセラピー

イベント出張のご依頼をいただきまして、この土日いってまいりました。

とある宝石店さまの60周年記念のジュエリー展です。

COVID-19発生以降、こういう場に呼んでいただくこともなくなってて、イベントには2年ぶりくらいですかね。

カラーセラピーは一対一の会話が主ですから、感染対策に気を使います。前日に抗原検査をして陰性証明が必要でした。

さて、このブログをご覧の皆さま、今の気分だと、下のどのボトルが気になりますか?

イベントでは、3本選んでいただきました。

  • 1本目:その人の気質
  • 2本目:今の状況、心境
  • 3本目:これから望むこと

2日で45人の方が受けてくださいましたが、今回のイベントでは「クリア」がたくさん選ばれたのが印象的です。

クリア、透明

色がないようで、すべての色を含むのがクリア。

クリアにする、はっきりさせる、白紙に戻す、リセットする、真っ白なキャンバス、刷新する、リニューアルする、なども。

お話させてもらってたら、このような心境の方も多かったです。

人に会えない、出かけられない、なにかと制限の多い日々が続き、変えざるをえないこともありましたもんね。

「友だちと会えなくて寂しくなった」という方もありました。おしゃべりが恋しいですね。

たまたまのイベントではありますが、セラピスト相手に思いを話してもらって、少し気が晴れたり、前を向いてもらえてたらいいな。

またどこかでお会いできたら、声かけてくださいね〜